学費が足りない!サラ金を利用できる?

学費が足りない!サラ金を利用するのってアリ?

学費って結構お金がかかるんですよね。前期・後期で数十万を一括で支払うことがほとんどですが、なかなかそんなまとまったお金がない場合もありますよね。あとちょっとバイトすれば支払えるんだけど、学費の支払期限が迫ってきている、そんなとき、サラ金からお金を借りる、サラ金を利用するという事はできるのでしょうか?そして、利用できたとしても何か問題があるのでしょうか?

学費を補填するためにサラ金を利用するという事は悪い事ではありません。学生でも一定の収入があるのであればサラ金を利用することは可能ですから、そのお金を学費に使うことはできるんです。この目的の為に使いなさい、ということが決まっているわけではありませんから、学費の他にもサークル費や旅行費、飲み会代などで利用することも出来るんです。

ただ、学生ということで借り入れすることが出来る金額には制限がある場合が多いですね。ほとんどの場合学生が借りることが出来る限度額は10万円程度になっているようです。サラ金を利用すること自体、年収の3分の1までしか利用できないという決まりがありますから、アルバイト代を年収で考えたときもそこまで多くの金額を利用できないことは分かると思います。

それでも、どうしてもお金が必要だという時にはサラ金を利用することも検討しつつ、まずは学生ローンの利用を考えてみても良いと思います。学生ローンは金利も低いですし、そもそも学生向けということですから学生であることを理由に審査で落とされることはありませんよ。学費を自分で用意するのは大変だと思いますが、お金を借りる手段はいろいろありますから、自分にとって良い方法を探すようにしてくださいね。