アイフルを利用するとき年収って関係ある?

アイフルを利用するときに年収って関係あるの?

アイフルを利用するときには、毎月安定した収入を得ているということが一番の条件になります。でも、その収入が少なかったとしても利用できるものなのでしょうか。申し込んだ際の審査で、年収はどのくらい影響するのでしょうか。

アイフルを申し込むときには、もちろん年収を申告する欄はあります。そこには正直な年収を記載してほしいのですが、ここが重視されるかというと実はそうとも言えないんです。一番重視するのは、毎月浮き沈みがない状態で一定の収入を得ることが出来ているのかっていうことなんです。

一定の収入というのは金額の大小ではありません。いくら年収が高くても、その収入が月によって大きく変動するようであれば、毎月の返済がしっかり行われない可能性がありますよね。年収が少なくても毎月同じような収入があれば、返済計画も立てやすいですし極端に返済に困るという事もありません。

収入については所得証明書を提出しなければいけませんから、どんなに申請時に偽ったとしてもすぐに正しい年収が判明してしまいます。希望する借入金額が大きくなれば審査の前に所得証明書を提出しなければいけませんから尚更ですね。ここで嘘をついていることがばれて信用を落としてしまうより、少なくても正しい年収を記載して信用を落とさないようにすることが大切です。

アイフルは消費者金融ですから、借入できる金額は年収の3分の1までとなっています。ということは、年収が少なければ借り入れできる金額も少なくなってしまいますよね。ですから、年収が少ないからといってアイフルが大きなリスクを背負うことはないんです。年収が大きく影響しないというのはこの為なんですね。