お金を借りたい人は金利の種類を知ろう!

お金を借りたい人は必見!金利の種類を知っておこう

お金を借りるっていうときに知っておきたいことっていろいろあるんですよね。その中でも、必ずかかってくる金利については、あまりよく知らないという人も多いのではないでしょうか。金利にはいくつか種類がありますから、お金を借りたい人はぜひ知っておいてください。

まず、金利の種類がどのくらいあるかですが、まず思いつくのは固定か変動か、ということではないでしょうか。固定金利は完済まで金利が固定されている、つまり変わらないというものですね。借りたときから最終的にいくらを返済しなければいけないのかが分かるので、毎月の出費も含めて返済計画が立てやすいんです。

固定金利の中にも、返済期間のうち一定期間を固定とする、という方法もあります。その期間が終了すれば、また固定金利にするか変動金利にするのか再度選ぶことが出来るんですよ。

では変動金利はどのようなものでしょうか。変動金利は、借り入れしている金融機関の基準によって四半期や半年ごとに金利が見直されて、それが適用されていくというものです。変動金利ということですから、金利が上がっていくことが予想されますから、長期の返済になった場合はあまりお勧めできません。必ず金利が上がっていくと考えておきましょう。ただ、金利が低い時代であれば、固定金利より変動金利の方が低い傾向にありますから、短期の借り入れをするのであれば、固定金利よりお得に利用できますよ。

この固定金利、変動金利には、実はこのどちらかということではなく、両方を組み合わせると言った方法も出てきました。それがミックス型という方法です。借り入れする金額を分けて、固定金利と変動金利を組み合わせるんですね。1000万円借りたとしたら、500万円は固定金利、500万円は変動金利とするのです。金利が低い変動金利のメリットと、固定が変わらず見通しが立つ固定金利のメリットをどちらも得ることが出来るんです。

借り入れする金額や期間によってどの方法が得になるかは変わってきます。金利については、利用する金融機関の担当者と相談したうえで納得したものを選ぶようにしましょう。